女性マネーセミナーは怪しい?

女性 マネーセミナー

 

結論から言うと、マネーセミナーは決して怪しく、いかがわしいものではありません。
しかし、
「無料な上に、ケーキまで出るなんて、主催者側にメリットはあるの?」
「世の中、タダより高いものは無いと言うし……」
と、二の足を踏んでいる人も多いのでは?

 

マネーセミナーは大きく2種類に分けることができます。

 

1.有料セミナーのお試し
いわば、有料セミナーの説明会という位置づけのマネーセミナーです。
「もっとお得な情報は、有料のセミナーでお知らせしますよ」
といったもの。
もちろん、有料セミナーへの参加は自由です。
自分で納得できれば、参加すればOK。
納得できなければ、そのままスルーすればOKです。

 

2.保険や投資の宣伝を兼ねている
資産運用などの情報に絡めて、保険や投資の宣伝を行うセミナーです。
「保険に勧誘されて、契約するまで帰してもらえないのでは?」
といった不安もありますが、そのような強引な勧誘は一切なし。
あくまでも、セミナーを聞いて興味を持った人を対象に個別説明を行うといった趣旨のものです。
「有料セミナーのお試し」と同様に、興味があれば個別相談すればOK。
興味が無ければそのままスルーしてかまいません。

 

マネーセミナーの趣旨はそれぞれ異なりますが、どちらにも共通して言えることは
・基本的なお金の知識が身に付く
・資産運用に対する知識を得ることができる
・自分の将来について考える良い機会となる
など。
参加しても、決して損は無いと思います。

 

 

女性マネーセミナーは勧誘される?

女性 マネーセミナー

 

マネーセミナーで強引な勧誘が行われることはありません。
強引、悪質な勧誘を行うと、最近ではSNSなどであっという間に拡散してしまいます。
悪評が立てば、セミナー自体が存亡の危機となります。
あくまでも、興味のある人に対して個別相談に乗ります、といったもの。
「契約書にサインするまで帰らせてもらえない」
といったことは無いので、心配は無用です。
ただし、マネーセミナーはあくまでも商品のプロモーションの一環。
そのため
・将来への不安を煽る
・商品のメリットを盛る
など、多少大げさな部分があるかもしれません。
その場の空気に流されてしまわずに、一旦家に帰ってからじっくり考えましょう。
保険や投資、有料セミナーへの参加を勧められても
「一旦、家に帰って検討させてほしい」
「家族と相談してから決める」
と、即断で契約してしまわないことです。

 

 

安心して参加できる女性マネーセミナー選び3つの方法

女性 マネーセミナー

 

マネーセミナーには興味があるけど、不安もたくさん。
そこで、安心して参加できるマネーセミナー選びの3つのポイントを紹介します。

 

セミナー運営会社の信頼性

 

マネーセミナーに参加する前に、セミナー運営会社について調べておきましょう。
・銀行や証券会社
・生命保険会社
・証券会社や保険会社の委託を受けたコンサルティング会社
など、セミナーの主催者は様々です。
銀行や証券会社であれば投資や定期預金。
保険会社であれば保険による資産形成などが、おおよそ想像できると思います。
何となく参加するのももちろんOK。
しかし、主催者をあらかじめ調べておくことで、より自分の目的に合致したセミナーを選べるのではないかと思います。

 

セミナー開催実績

 

マネーセミナー開催実績の豊富さも、セミナーを選ぶ一つの基準となります。
実績が豊富なほど
・内容が充実している
・リピーターが多い
・強引な勧誘が無い
など、満足度が高い証拠です。
「初めてマネーセミナーに参加する」
「勧誘されたりしないか不安」
という場合は、まずは実績のあるマネーセミナーに参加すると安心です。

 

勧誘やセールスが無い

 

マネーセミナーの中には、あらかじめ
「勧誘やセールスはありません」
と明記されているものもあります。
勧誘やセールスが心配な場合は、勧誘、セールスなしのセミナーを選べば安心です。
「生命保険の見直しについて相談したいんだけどな……」
「将来の資産運用についてプロの意見が聞きたいんだけど……」
といった場合は、個別相談ができるセミナーを選べば良いでしょう。

 

 

万が一、悪質な女性マネーセミナーに参加してしまったら?

女性 マネーセミナー

 

マネーセミナーに参加したところ、
「強引に金融商品や保険に契約させられた」
など、意に沿わない契約を強要された場合は、スグに国民生活センターに相談してください。
保険の場合は、申し込みから8日以内であればクーリングオフが可能です。
一方、投資信託などはクーリングオフの対象外となっているので注意してください。

 

 

初めて女性マネーセミナーに参加するならグライブがおすすめ

女性 マネーセミナー

 

女性向けのマネーセミナーは数多くありますが、中でもおすすめは「グライブ」です。
グライブのマネーセミナーは
・セミナー参加料無料(1回2時間)
・受講者は3年間で3,000人超
・勧誘やセールスは一切なし
・参加者の97.5%が満足
・豊富なセミナースケジュール
・FPによる無料コンサルティング有り

 

グライブのマネーセミナーはもちろん無料。
受講者数は3年間で3,000人超の実績があり、、参加者の満足度も97.5%と非常に高い数字です。
また、参加者の90%は「女性一人」。
「初めてマネーセミナーに参加するので不安」
「一人で参加するので不安」
といった人でも安心です。
また、グライブのマネーセミナーの魅力は豊富なセミナー内容。
「上手に貯めて賢く殖やそう! 女性のためのマネーセミナー」
「短期集中!働く女性のためのカンタン マネーセミナー」
「1万円からはじめる資産形成講座」
など、
「お金の話ってなんだか難しくて……」
といった人でも、とっつきやすい内容ではないでしょうか。

 

講師は主にファイナンシャルプランナーが務めています。
銀行や保険会社主催のセミナーと異なり、客観的な視点からのアドバイスをしてもらえる点も大きなメリット。
勧誘やセールスが無いのは安心できる一方、
「将来の資産形成について相談したい」
「保険の見直しを考えている」
など、相談したい場合もあるかもしれません。
グライブのセミナーなら、ファイナンシャルプランナーによる無料コンサルティングが特典として付いてきます。
通常90分で1万円のコンサルティングが無料で受けられるので、かなりお得。
「お金に関する知識を増やしたい」
という人はもちろん
「ファイナンシャルプランナーに個別に相談したい」
といった目的でセミナーに参加するのも良いかもしれません。

 

 

女性マネーセミナーはこんな人におすすめ

女性 マネーセミナー

 

日本人の98.3%は心配性だそうです。
ただでさえ心配症な日本人を、さらに心配させる要因が「お金」ではないでしょうか。

 

【将来の不安】
・老後の生活が不安
・子どもが欲しいけどお金が心配
・健康でいつまで働けるか心配
・親の介護にかかるお金が心配
・住宅ローンが完済できるか心配
・年金はちゃんともらえるのか心配
・病気やケガが心配

 

【お金にまつわる不安】
・節約してもお金が貯まらない
・お金は普通預金に入れっぱなし
・夫の収入だけでは毎月カツカツ
・毎月貯蓄が減っていく
・自営業で収入が安定しない
・貯金ゼロ!どうしよう
・お金の相談なんて親にもできない

 

【将来の希望】
・マイホームを購入したい
・結婚したい
・家をリフォームしたい
・年に1回海外旅行に行きたい
・子どもに習い事をさせたい
・夫と離婚して自立したい
・お金の心配をすることなく暮らしたい

 

お金で幸せを買うことはできません。
しかし、ある程度の自由はお金で買うことができるのもまた事実。
お金に関する知識がなければ、やみくもに節約してもまとまったお金を貯めるのは至難の業です。
まずはマネーセミナーなどに参加して「お金のことを知る」ことが第一歩。

 

 

女性マネーセミナーのメリット

独学英会話アプリ

 

マネーセミナーのメリットは単に「お金の知識が増える」だけではありません。
グライブなどはファイナンシャルプランナーの個別相談が特典であります。
「お金を貯めなきゃ」
と思っていても、やり方が分からない。
毎月、いくらを貯金に回せばいいのか分からない。
といった悩みもあるかもしれません。
そういった、家計の見直しをアドバイスしてくれるのがファイナンシャルプランナーです。
・現状の把握
・現状分析・将来設計
・問題点の洗い出し
など、あなたのお金の問題点を見つけて改善アドバイスをしてくれます。
相談の内容やFPにもよりますが、通常は90分5,000円~10,000円程度。
それが、無料で受けられるのですからかなりお得ですよね。
この、FPの無料個別相談があるだけでも、マネーセミナーに参加する価値アリだと思います。

 

 

女性マネーセミナーのデメリット

女性 マネーセミナー

 

マネーセミナーに参加することで特に大きなデメリットはありません。
ただし、セミナーでは少なからず将来の不安を煽る場合が多いかと思われます。
「自分の将来にはお金の面でこんなに不安がたくさんあるんだ」
「今の経済状況じゃ全然やっていけない」
あえてお金のことは考えずに現実逃避してきた。
そんな人は、現実を突き付けられて、ドッと不安が増してしまうかもしれません。
しかし、気づいた時点から対策を行えば絶対に大丈夫。
50歳、60歳から老後の資産運用を始めても間に合う、と言われています。
我慢我慢の節約をしてもつらいだけ。
お金に関する正しい知識を身に付けて、賢く増やすようにしましょう。